ケノンの返金はクーリングオフで可能?保証しない驚きの3つの理由とは

黒板に書かれた「クーリングオフ」

 

通販でお買い物をする際、その多くには「返金保証」といって、一定期間であれば商品を返すことでお金をバックしてもらう制度があります。

 

しかし、ケノンには返金保証と呼べるものは存在しません。

 

 

決して安い買い物ではないだけに、「なんで?」と不安になってしまいますよね。

 

 

ここでは、ケノンに返金保証がない3つの理由と、万が一に使える「クーリングオフ」制度の有無についてお伝えしていきます^^

 

 

最後まで読むことで、安心してケノンを購入することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

1・返金保証をつけると業者が困るから

 

「お金を返したくないから」ではないですよ(笑)

 

ケノンが返金を行えない理由は、その脱毛力のせい・カートリッジによるものなんですね。

 

 

 

 

脱毛力のせいで

 

良くある返金保証は、3ヶ月~半年くらいになります。

 

ケノンは、正直なところ比較的体毛の薄い人が使ったら、3ヶ月もあれば十分全身脱毛出来てしまうこともあります。

 

 

きっちり脱毛した後で、「使い終わったから返金よろしく」では、さすがに商売になりませんよね^^;

 

 

 

 

カートリッジで

 

ケノンに付属しているカートリッジは消耗品です。

 

そして、ケノンのカートリッジは性能の高さ故に、原価が高いんですね。

 

 

メーカーからすれば、早期に返品されたとしても本体は使い回せるかもしれませんが(使い回しませんが)、肝心のカートリッジは破棄するしかなくなります。

 

 

これではさすがに原価割れしてしまうかもしれませんよね。

 

 

 

 

2・返金保証はないけど、保証はあるから

 

ケノンには、購入時に無料で付いてくる「1年保証」と、有料でつけられる「5年保証」があります。

 

 

「脱毛への効果には自信がある」

 

「でも、壊れても返金・返品できないのはダメだろう…」

 

 

効果への自信と、ユーザーの視点に立った観点から、最高の保障制度が用意されているんですね。

 

 

 

 

3・返金して欲しい人がいないから

 

ケノンの満足度

 

残念ながら(?)

 

ケノンには「お金返して!」「詐欺!」といった内容の問い合わせはほぼありません。

 

 

購入した人の98%が納得しています。

 

 

何年にもわたってお客様から選ばれているケノンには、故障への対応は必要でも、返金保証なんてほとんど意味が無いんですね。

 

 

 

 

 

 

万が一の対策!「クーリングオフ」について

 

返品するイメージ

 

それでも、何があるかは分かりません。

 

「買ったけど、分割での支払いが出来ない…」

 

「どうしても購入代金が必要になってしまった…」

 

 

いろんな理由で、ケノン購入をなかった事にする必要があるかもしれませんよね。

 

 

そんな時の最終手段として、「クーリングオフ」という制度があります。

 

学生さんであれば、社会科の授業で習った事があるかもしれませんね^^

 

 

 

では、ケノンでクーリングオフは使えるのでしょうか…?

 

ケノンとクーリングオフについてです^^

 

 

 

 

クーリングオフってなに?

 

クーリングオフというのは、「法律により消費者を守る」制度のことで、商品はもちろん、エステなどのサービス・情報の購入など、普通であればお金を返金して貰えない・契約を解除できない事に対して、一定の期間であれば解除できる強制力を持ちます。

 

 

 

 

クーリングオフの条件

 

【国民生活センター】によれば、クーリングオフについては以下の条件を満たしている場合に可能です。

 

 

  • 訪問販売(キャッチセールス、アポイントメントセールス等を含む):8日間
  • 電話勧誘販売:8日間
  • 特定継続的役務提供(エステ、語学教室、学習塾、家庭教師、パソコン教室、結婚相手紹介サービス):8日間
  • 連鎖販売取引(マルチ商法):20日間
  • 業務提供誘引販売取引(内職商法、モニター商法等):20日間
  • 訪問購入(業者が消費者の自宅等を訪ねて、商品の買い取りを行うもの):8日間 
  • ※法施行日(2013年2月21日)以降の契約が対象となります。

 

 

 

ケノンをクーリングオフする方法

 

なんとなくお気づきかと思いますが、ケノンのような通販においては、クーリングオフの対象にならないんですね^^;

 

「契約書の不備」「強引な契約」などの理由があれば、この限りではありません

 

 

 

では、結局ケノンを買う時は、2度と返金されない事を承知で買うしかないのでしょうか…?

 

 

 

いえいえ、未使用であれば、思い直して返品することは可能です。

 

返品・返金については、7日以内に連絡して、メーカーに送り返すことで成立します。

 

その際、以下の場合には返品は出来ないと記載されています。

 

※発送前であれば、キャンセルは可能※

 

  • 商品の到着が7日目以降になった場合
  • 当社が梱包した資材(ダンボール箱等)をご開封※された商品
  • 使用された商品
  • 受注生産品
  • その他一部セール企画等の販売品

 

 

要するに、「一切手をつけていない時に限り」、実質のクーリングオフのようになる、ということになります。

 

 

逆に言えば、「少し使った」→「やっぱ気に入らないな」といった返金はされない事になります。

 

なので、「やっぱり使いません!気の迷いでした!」という場合にしか使えない方法であることをご了承下さい。

 

 

そして、返品・キャンセルする場合には、「キャンセル料3000円」+「返品にかかる送料」が負担となります。

 

基本的にはオススメできない方法です。

 

ケノン購入の前に、十分考慮したいところですね。

 

 

 

 

分割払いにしていた時はどうなる?

 

  1. 分割払いにしていて、商品が発送される
  2. 手元にケノンが届くも、何らかの理由でキャンセルしたい
  3. 分割契約はしてしまった…

 

 

ちょっと複雑な状況ですが、この際には以下のようになるかと思います。

 

 

  1. ケノン側から、購入代金が一括で返金される
  2. クレジットカード・ショッピングローン会社に連絡。一括払いにする旨を伝える

 

ケノンはあなたに、あなたはローン会社にそれぞれ一括で払うという格好ですね。

 

 

 

保証+分割でリスク最小限の脱毛♪

 

万が一のクーリングオフは出来ませんが、それに近い制度&修理保証&分割払いの三段構えで、あなたは最小限のリスクで脱毛を開始することが出来ます。

 

もちろんというか、普通であればケノンをクーリングオフ…なんていう自体にはならないかと思いますのでご安心を^^笑

 

 

大事なのは「返品できるか」ではなく「効果・実力があるか」ですよね♪

 

その点で言えばケノンは安心の商品です。

 

 

超キレイなタマゴ肌。手に入れちゃいましょう。